一人でお茶を気楽に楽しむことから始まり、日本茶カフェを巡り
そして遂に茶農家にまで足を運び話を聞くようになってしまった。

地図をクリックしてみるもよし
時系列順に読んでいくもよし
静岡茶の魅力やそこで働く人々の思いを伝えられたらいいなと思ってます。

静岡茶って癒される
静岡茶って素晴らしい。


日本茶カフェのマークです。大抵の場合は飲食の他に買い物も出来ます。
茶問屋のマークです。主に茶葉の購入を出来ます。
茶農家のマークです。何が起こるかは分かりません。不在の事もあります。
未攻略のマークです。行きたいけれど行けていません。

2019年の更新情報です。

地に足を付けながら自分のペースでゆっくりと、癒しを巡る旅は続く!
骨その五十、 冒険の旅~こやぶ園茶舗~



~当サイトの案内になります~

管理室

サイトの管理人「骨雄」等、その他の登場人物についの簡単な紹介。

茶室

当サイトのメインコンテンツ。静岡茶を巡る冒険の旅が進行中です。

茶番

貴方が癒されるなら、僕はバカにでもなる。

倉庫

いろいろ置いていこうと思っています。

他所

イラスト、音楽、テキストなど、いろいろなサイトへのリンクがあります。

ぶろぐ

別館のブログに行きます。



癒しのコツ十ヶ条

その一、日本茶を啜るべし
日本茶にはリラックス効果があります。別に紅茶でも構いませんけど、個人的には日本茶を飲みます。

その二、良き音楽を聴くべし
素晴らしい音楽をあなたの心の良き処方箋に。染み入るようなヒーリング、鳥肌の立つロックetc・・・

その三、良い書物を読むべし
読んだ人間の認識に影響を及ぼしてしまうような素晴らしい書物との出会いは、まさに人生の財産。

その四、美味きモノを食すべし
美味しくて安ければ文句ナシ。量も多ければなお良し。欲を言えば健康にも良いものであって欲しい。

その五、親友を作るべし
グチばかり溢していると周りから人が去っていきます。なのでグチを言い合える貴方だけの親友を確保しましょう。

その六、笑うべし
自虐的な事以外に笑えるようなことなんて滅多にないかもしれないけど、そこをなんとか笑うべし。

その七、体を動かすべし
考え過ぎは体に毒。時にはランニングなどで汗を流してスッキリしましょう。皇居ランナーが羨ましい。

その八、恋をするべし
フラれるのが怖くて耐えられないという方はやむをえません。最後の手段として2次元でもいいから恋をしましょう。

その九、健康な体を保つべし
健康はそれだけで充実した時間へ繋がり、そして人生の癒しへの道が開けるでしょう。

その十、旅をするべし
世界は広い。まだ見ぬ癒しはきっとある。旅に出て未知なる癒しに出会うのです。

以上~癒しのコツ十ヶ条~也

まあいろいろあるかもしれませんけれど、あまり難しく考えずに
とりあえずは「日本茶を啜る」あたりから始めてみてはいかがでしょう。

急須にフワッと茶葉を落とし沸かしたお湯(ちょっとだけ冷ましてください)をグツグツと注ぎます。
そこから生まれる鮮やかで深みのある美しい日本茶はまさに緑宝石のごとし。

一口啜れば心に小さな安らぎの明かりが灯る。

二口啜れば体にじんわりと優しさが染み渡る。

あなたのその手にささやかな癒しの一時を。

Copyright (C)2008-2019  癒しのコツ~茶と骨~ all rights reserved.
当サイト内のデータを許可なく転載または使用することを禁じます。
@