癒しのコツ~茶と骨~

2009年 10/24 カレーとは

今日はボクが夕飯を作ります。作るのは肉じゃがです。

肉じゃがその1 豚バラブロックを切断。フライパンで焼き目をつけると同時に余分な脂分も取り除く。

肉じゃがその2 程よく焼き目がついたら沸騰したお湯の中へ入れましょう。

肉じゃがその3 生姜、各種調味料などを入れて煮込む。

肉じゃがその4 更に他の具材も一度フライパンで熱してから、お湯の中へ入れます。
(玉ネギは焦がさないように注意してください、ボクはちょっと焦がしちゃったけど)

肉じゃがその5 更に煮込めば、もう完成です。

肉じゃがその6 見よこの豚肉の柔らかさ!

肉じゃがその7 茄子のおひたしと野菜の小鉢、冷奴を添えて夕食の完成♪

しかし、今回はボク、肉じゃがを物凄く大量に作ったんです。 その理由がコレ!

肉じゃがカレー なんと残った肉じゃがをカレーにしてしまうことで次の日の夕飯も簡単になるのです!
(単にカレーのルーを溶かしただけだと味付けが濃くなってしまうので、牛乳でいろいろ調節してください)

ポイントは昨晩の内に肉じゃがからジャガイモを全て取って食べておいてしまうことです。
(長ネギとかは溶けちゃいますので心配なし)

ボクの経験上、カレーはジャガイモがあまり多くない方がカレーの味が締まります!
(少量のジャガイモなら問題ありませんが、大量にジャガイモを入れてしまうとカレーの味がボヤけてしまうことがあるのです)

このように肉じゃがをカレーに変えて献立を楽にする!これは主婦(夫)にとっては常識なのです。

しかしながら最近はテレビでカリスマ主婦とかモテはやされているタレントが
「今から特製のお手軽カレーを作りたいと思います♪」
とか自信に満ちた笑顔で言い放ったりしているのを見かけることがあるんですよね。

これは非常に残念なことです。なぜなら肉じゃがを作ることがお手軽にカレーを作るということに他ならないのですから!言わせてもらうならば、「お手軽」と「カレーを作る」という言葉は矛盾しています。

テレビでカリスマとモテはやされているあの方たちは 「私は超新米主婦(夫)です」と自ら暴露してしまっているようなものなのですよ!

言っておきますがボクのこの意見に対する苦情は受け付けませんからね。

茶番の窓その32