癒しのコツ~茶と骨~
~茶室~犬の骨雄
かつて静岡はお茶の産地として栄えていた。
しかし日本人のリーフのお茶離れは進み、今や急須を知らない子供達まで あらわれるようになってきていた。
静岡の茶業界は必死に衰退の波に抗い続けていたが打開策を見いだせず
今やお茶の新興国である鹿児島茶に日本茶一位の座を奪われつつある。
そんなお茶の国静岡に住む人々の物語。

ここまでの道のり・・・
一人でお茶を気楽に楽しむことから始まり、日本茶カフェを巡り
茶農家にまで足を運び話を聞くようになり

そして遂に茶娘に混じって茶畑で茶摘みデビューしてしまった。

茶摘みって重労働過ぎる・・・
これで茶業が報われないなんてありえない。

地図の旗マークをクリックしてみるもよし
茶室の記事を時系列順に読んでいくもよし
静岡茶の魅力やそこで働く人々の思いを伝えられたらと思っています。

静岡茶って癒される、静岡茶って素晴らしい。


~静岡茶マップの使用方法~
1.見たい箇所に移動、ズームします。
2.行ってみたい茶屋の旗をクリックします。
3.左から茶屋の情報がスライドして出てきます。
4.赤いバーにあるをクリックするとスライドが閉じます。
をクリックするとグーグルマップで見れて
現在の位置から茶屋までの距離、道順が分かります。
5.実際に茶屋に行ってみた感想、店のホームページに飛べます。

さあ、静岡茶を巡る冒険の旅に出よう。


茶茶道のコツ
癒しに日本茶は欠かせません。「まずはお手軽に日本茶を楽しんでみませんか」ということから、「骨雄の失敗談」までいろいろイラスト付きでわかりやすぅ~~く説明しております。




茶続・茶道のコツ
美味しい日本茶はどこに行けば飲めるのか。日本茶に合う食べ物はどこに行けば食せるのか。日本茶を愛する同志たちを探し、お茶巡りの旅は続く。




茶続々・茶道のコツ
美味しい日本茶と癒しを探し求めてお茶の国静岡をひたすら巡る旅。気がついたら製茶会社も通り越して単身茶農家に直接茶葉を買い付けに行ってました。茶農家の方々のお話を聞きながら頂くお茶は格別です。静岡茶の未来を見て様々な思いにふける。この旅の果てに何があるのだろう。