癒しのコツ~茶と骨~
骨 茶道のコツ
骨 続・茶道のコツ
読 読書のコツ
音 音楽のコツ
食 食のコツ
食 続・食のコツ

その七、「セリーヌディオン」「エアロスミス」

セリーヌ・ディオンのベストアルバム 一曲目セリーヌディオン
「To Love You More」
from「ultimate essential colection」

女性歌手が歌うバラードでボクが一番好きな曲です。

決して複雑にな編曲というわけではないのに、何度聞いても飽きません。これ以上もこれ以下もない最高すぎる編曲です。というかボクら凡人には分からないレベル究極の編曲なのかもしれません。

そして最高なボーカル、最高な演奏、最高なetc・・・凄すぎる。

才能と実力が超高レベルで噛み合うことが出来た時にしかこのレベルの作品は出来上がらないのではないかと思います。音楽の、いや芸術の極地です。理屈抜きで心に訴えかけてくる最高の名曲。初めてこの曲を聴いた時、ボクは感動のして鳥肌が立ちました。それから何年もこの曲を聴き続けていますが、未だにこの曲の魅力は色褪せることはありません。

発売されたのは今よりも10年以上も昔のこと・・・ですが、もし発売されたのが現在であったとしても、間違いなくミリオン達成すると思います。

このアルバムのその他の収録曲ですが・・・「Tell Him」はバーブラとのデュエットが見事な作品。

タイタニックのテーマ曲とか、あのフルート系の笛の音を入れるあたり、編曲者は天才ですね。先に曲が生まれたのか、それとも映画の為に書き下ろしたのか。どちらにしろ映画と合わせて素晴らしい芸術作品に仕上がっております。

他にもまだまだ沢山の名曲が揃っています、この最高のアルバム。老若男女問わず、是非オススメしたいです。

たとえダウンロードが主流になろうともこのクラスの作品となれば、やはり人は皆CDで欲しいと思う人が多いのではないでしょうか。

ただCDが輸入盤だったりすると歌詞カードがついていなかったりという結構痛いハプニングがあったりしますので、絶対に歌詞カードが欲しいという人はそのあたり注意して購入してください。。

エアロスミスのベストアルバム エアロスミス
「O,year ultimate aerosmith hits」

洋楽をあまり聞かない人でもこのバンド名は知っている方は多いと思います。生きる伝説的なバンド、エアロスミスの名曲揃いのベストアルバム。

このアルバムの中にある「I Don`t Want To Miss A Thing」。男性歌手が歌うバラードでボクが一番好きな曲でもあり、映画「アルマゲドン」の主題歌でもあります。

目を閉じると映画「アルマゲドン」のワンシーンが浮かび上がってくるようです。PVがまたカッコイイ。ストレートに愛を謳う歌詞を、時に囁くように、時には自らの命を振り絞るように熱くシャウトして歌い上げるスティーヴンには男だって惚れそうになりますよ。

このシャウトで「I Don`t Want To Miss A Thing」を歌う事が許されるのはエアロスミスのボーカルであるスティーヴンだけではないでしょうか。これこそが本当のカリスマ!

スティーヴンのボーカルはセリーヌとは対照的です。決してセリーヌのように滑らかな歌声ではないし、どちらかというと少ししゃがれているし、ラフで荒々しい。

にもかかわらずこの曲が与えてくれる感動は確かなモノ。良い歌という定義は一体何なのか、こういう曲を聴くとますます分からなくなるばかりです。洋楽やロックがあまり好きではないという人でも心を揺さぶられずにはいられない素晴らしいアルバム。こちらもオススメです。

窓の風景その7