癒しのコツ~茶と骨~
骨 茶道のコツ
骨 続・茶道のコツ
読 読書のコツ
音 音楽のコツ
食 食のコツ
食 続・食のコツ

その十一、GACKTなゲーム!?ガメセンテル

世の中にはユーチューバーと呼ばれる職業があるのです。

例えばゲームをプレイしてその実況をして、その動画をyoutube上にアップロードする。

そのアップした動画に広告を付けて、その広告収入で生活をして行く。youtube上にアップした動画の広告収入を得ることが主な仕事になった人々を通称ユーチュバー(youtuber)と呼ぶのが語源のようです。

視聴数が増えれば増えるほど広告収入も増えて、今や憧れ職業がyoutuberという方も多くいるみたいですね。youtuberの中にはゲーム実況動画だけではなく、身体を張って「いろんなことをやってみた」という動画を作っているyoutuberもいます。

しかし、あまりに苛酷なことを「ヒぃ~!!」とか叫びながらやっている動画を見ていると「幾ら稼いでいるか知らんが、普通の仕事に就いた方が良くね?」と思ったりしますけど。

有名なyoutuberで言えば「マックスむらい」や「HIKAKIN」などがいます。彼らは本当に楽しそうに仕事をしているように見えますし、もし実際に嫌な上司がいない上に好きな事を仕事に出来るというのであれば、それは本当に夢のような生活です。

GACKTなゲーム!?ガメセンテル そして、そんなyoutuberにいつの間にかgacktが登場していました。

その名も「ガクトなゲーム。ガメセンテル」しかも内容が庶民的な「ゲーム実況」!365日毎日19時に最新動画が更新されます。一回の動画の長さは10~15分程度。

ネスレとの共同プロジェクトの動画コーナーのようで、あの一流芸能人であるガクトがyoutubeでゲーム実況をやるという、ありえそうでありえない企画。現在ネスレ公式チャンネル上で配信中。

gacktがプレイしているゲームはロックマン、スーパーマリオ、バイオハザード、青鬼、魔界村からファイナルファンタジーまで最新のものまで幅広いです。

何よりあのクールなgacktがゲームに苦戦して、悶え苦しむ姿が実に面白い!

ロックマンでは初回から「うあ~!」「なんだよそれ!」「もう、いやだ・・・」とgacktの心がポッキリと折れていく様に、何度も泣き笑いさせてもらえて実に癒される。

魔界村は「ナイフ(ゲーム内で使用する武器)をくれ~!」と叫ぶ危ないgackt。

スーパーマリオでは相方のルイージ役でプレイしたお笑い芸人TAKUMIと「お前なんかブラザーじゃない!」と大ゲンカするgackt。

スペランカーでは「もう、なんだよ!わかんないよもう!!」と駄々っ子のように叫び散らすgackt。

青鬼では恐怖のあまりビクッと身体全体を震わせるgackt。

本来は一年で終わりにする企画だったらしいのですが、相当好評だったらしく、今やセカンドシーズン「帰ってきたガメセンテル」として二年目に突入!

gackt自身は、「何故ガメセンテルが二年目に突入したのか、その理由は何だと思いますか?」と聞かれた時に「みんなはボクが苦しむ姿を見て楽しんでいるんじゃないか?」と人間不信に陥りかけています。

ファーストシーズンは、主にgacktの個人プレイを実況するというのが主な流れでしたが、現在のセカンドシーズンでは、いろんな仲間を呼んで集団でプレイするという流れになっています。

初めての方はロックマン2や青鬼、グラディウスなどから見てみるとよいと思います。泣くほど笑えます。gacktが崩れていく様を見て癒されましょう!下の方にボクが最も笑ったgacktがロックマン2に悶える様が見れる動画を追加しておきます。

YELLOW FRIED CHICKENz ちなみに、ボクはgacktがボーカルを務めるYELLOW FRIED CHICKENzとか持ってます。癒し系ではないですが、実にクオリティが高い素晴らしい音楽です。期間限定のバンドだったらしく解散さしてしまったのが残念。

窓の風景その11