癒しのコツ~茶と骨~
骨 茶道のコツ
読 読書のコツ
音 音楽のコツ
食 食のコツ
食 続・食のコツ

その十二、茶のレビュー

ほうじ茶 冬のほうじ茶はたまらんな。

濃い目に淹れるのがコツです。

さて、茶室の茶葉紹介のコーナーも充実してきて、ほうじ茶の欄も出来ました。(諸事情により茶葉紹介のコーナーは縮小しました。)

しかし、ほうじ茶のレビューって難しい。

緑茶のレビューならまだやれるのですが・・・ほうじ茶となると・・・。

しかし紹介しているほうじ茶はちゃんとおいしいですよ。ただ細かいレビューは書かないかもしれません。

ちなみに茶葉紹介のコーナーに載っているもの以外にもいろいろ飲んでいるのですがたまに美味しくない茶に出会ってしまうこともあります。

よっぽど不味い茶は紹介していませんが、ちょっと微妙かな?くらいの茶葉は紹介してきました。ボクの味覚も絶対ではありませんし、あくまでも「お気に入り」ではあってもその茶葉が一番美味しいという判断を下しているわけではないことご了承ください。

しかし、茶を飲み続けるにしたがってレビューをどんどん細分化していかなければ追いつかなくなってしまってきているような気がします。現在は「骨」「渋」「甘」「香」の4つで大きく分けているのですが・・・ちょっと表現にインフレが来ている気がします。何か考えなければならないかもしれませんね。

さて、茶でも飲むか。

やぶきた煎茶 先日またイオンに行って、僕のお気に入りのやぶきた煎茶を購入してきました。これは美味しいんですよ。

イオンなどショッピングモールは売り上げが不調で苦しんでいるらしいですね。トップバリューのファンであるボクとしては頑張って欲しいものです。

窓の風景その13