癒しのコツ~茶と骨~
骨 茶道のコツ
骨 続・茶道のコツ
読 読書のコツ
音 音楽のコツ
食 食のコツ
食 続・食のコツ

その二十五、唐揚げ(味の素)

ノンアルコールにも慣れてきてほとんどお酒は飲まなくなってきた・・・もうお酒飲まないって誰に言っても誰も信じようとしないけど。

でも今の時代ってホントにお酒を飲まないで生きていくって難しいもんです。

忘年会とかあったら・・・それが会社の忘年会であって・・・上司から注がれたりしたら・・・飲むしか無いですからね♪

会社関係で飲む場合は、理性で頭の芯を凍らせてお酒を飲むので、あまり酔えないんです・・・そういうのは酒をドブに捨てているようでもったいないから、あまりやりたくもない。飲むからには酔いまくりたい。

仕事として酒を飲む。これってきっと環境破壊と同じくらいに罪だ。使い終わった電池をその辺の道端に捨ててるような罪悪感が胸にズッシリときます。

ノンアルコール ノンアルコールでは茶番でも紹介して以来、未だにコレがお気に入りです。最近はもうパックて買っちゃってます。

モルツプレミアム黒 んでもってこれから飲むわけですけども

あれ、これノンアルコールじゃない。

似てる 似てる。これじゃあ間違えるのも無理はない。

・・・酒の肴になるものでも冷蔵庫から探すとしよう。

若鶏の唐揚げ 唐揚げ(味の素)でいくか。これレンジでチンするだけでよいのです♪

若鶏の唐揚げその2 惣菜作っている方々には申し訳ないが、もしかしたら、もうの惣菜の唐揚げを買うことは無いかもしれない。唐揚げに関してはずっとコレを食べ続けていければそれでいい。っていうくらいに美味しい。

若鶏の唐揚げその3 最高の組み合わせだぜ。
(程よく酔っ払ったボク)

早いもんで・・・もう2012年の11月だ。忘年会じゃあ今年もまた上司から酒を注がれるんだろうな。注がれてしまったら飲むのを断るわけにはいかない。

自分の信条よりも人間関係を大事にして生きていくボクって・・・なんて素晴らしい♪人として完成されている。

でも普段あまり飲まないだけに、忘年会で急に飲みだしたら体がビックリして、最悪の場合、周りの人間に迷惑をかけてしまうような事になるかも。

今の時点から少しずつアルコールに体を慣らしておくのが、賢く分別のある大人の行動であると確信している。なので飲むぞ♪♪♪

窓の風景その25