癒しのコツ~茶と骨~
骨 茶道のコツ
骨 続・茶道のコツ
読 読書のコツ
音 音楽のコツ
食 食のコツ
食 続・食のコツ

その二十五、静岡お茶屋紀行~ななや~

静岡県藤枝市内瀬戸141-1ななや

テレビなど様々なメディアで紹介されている有名なお茶の店。静岡から京都まえ店舗も幾つもあります。基本休日はいつも駐車場は満席。車で来る方はそれなりに待つことを考えなければなりません。

店内に入ると、他のお茶の店とは若干雰囲気が違います。

ここななやの一番の売りは、何と言っても豊富な種類のジェラートです。新茶、玄米、ほうじ茶、黒ゴマ、チョコレート、ストロベリー、ハイボール等沢山の種類がありますが、このななやを有名たらしめるのは抹茶ジェラート。

なんと濃さが7段階に選ぶことが出来ます。その中でも一番濃い抹茶ジェラートプレミアムでは世界一濃いという抹茶ジェラートです。一般的に考えて濃すぎるジェラートはむせるんじゃないかと思うんですが、このななやはあくまでも濃い味でありながら、爽やかに抹茶の味を楽しめる一品です。

いろんな頼み方があります。また店頭で食べることもできますが、持ち帰り用のパックもあります。

爽やかに抹茶の味を楽しめる一品です。ただ濃くするだけならどこでも出来るのではないかと思うのですが、そこは抹茶の品質や製法にコツがあるようで、ここななやの抹茶ジェラートは世界一の濃さです。

ボクが頼んだのは、ハイボールと玄米茶のWカップ。しっかりと玄米の味がする。ハイボールも爽やかでうまい。

更にリッチチョコレートと抹茶の最高濃度7のプレミアム。これが世界で最も濃い抹茶のジェラートか!濃いのに、まったくしつこくない!凄い。

もちろんジェラートだけではなく、ペットボトルからいろんな可愛らしい小物まで、他にも沢山のお茶関連の商品があります。展示の仕方ひとつとっても、とてもお洒落で若い人が多く訪れる店です。

店内に飾られている数々の受賞歴。ブランディングだけではない、確かな実力の茶屋であることを証明しています。

ネット販売、全国配送まで幅広いです。全国に店舗を広げつつあるななや。数々のメディアで紹介されても紹介されている様は店内の有名人のロケ写真からもうかがえます。今静岡で一番勢いのあるお茶の店だと思います。静岡に来た際にも是非。

全国的に有名な店にも辿りついた癒しの旅。極上のジェラートを味わいながら更なる癒しの茶処を求めて旅は続く。

窓の風景その25