癒しのコツ~茶と骨~
骨 茶道のコツ
骨 続・茶道のコツ
骨 続々・茶道のコツ

その二十七、静岡お茶屋紀行~「いしだ茶屋」「おさだ苑」~

いしだ茶屋 静岡県周智郡森町森1525ー1いしだ茶屋

この度は数あるお茶屋の中から当店にご来店いただきありがとうございます。
静岡県森町にございます、お茶製造直売店のいしだ茶屋です。
創業70年、昭和21年以来、お茶本来の旨味・甘みにこだわったいしだ独自のブレンド力で、香り高く、風味豊かな「おいしいお茶」作りを行っております。
(いしだ茶屋ホームページより)

この辺りはホントにお茶屋が多いな。

あたたかみのあるメニュー表だ。夏はかき氷が多い。どこもほうじ茶とか緑茶や抹茶を使用して作っている。冷やしぜんざいを頼むことにします。何気なく出されるお茶が非常に美味かったのが印象的でした。

店内は心和らぐ空間だ。癒される。地元密着な感じがいいね。

沢山の子供達がお茶に触れているように感じる。お茶を飲みながら眺めるには、また粋な景色だ。

注文した冷やしぜんざい。美味い。いしだ茶屋はカフェーのメニューを自分達で考えているとのこと。中でもイチゴのかき氷は、氷の中にイチゴを閉じ込めたものを削り出して提供する特別品。

沢山の表彰やトロフィーを獲得している。遠州百貨店の地下にも店舗を持っているそうです。

世界緑茶コンテスト金賞のお茶。素晴らしい、買っていこう。

抹茶ミルクソフト。

焼もっちり。

テイクアウトして再び茶屋を巡るドライブに出る。

なんと道路を挟んだ真正面にもう一軒お茶屋が!

おさだ苑 静岡県周智郡森町森1522-1 おさだ苑

おさだ苑本店(静岡県周智郡森町)では、お客様においしい安心なお茶を販売しています。お茶で有名な静岡茶を店頭、通販にて全国に真心込めてお届けしております。お陰を持ちまして静岡茶品評会、農林水産大臣賞も受賞することができおいしいお茶をお届けすることに喜びを感じております。本オンラインショップでも豊富に品ぞろえをしておりますのでどうぞごゆっくりとお買い物をお楽しみください。また、お問い合わせご用命がありましたらお気軽にご連絡いただきますようお願いいたします。
(おさだ苑ホームページより)

普通コンビニでもこんなに近くにない。ライバル店としてお互い意識しているのだろうか。駐車場からお互いの店舗がまる見えです。

たった今、いしだ茶屋で食べたばかりで、ちょっとお腹一杯だけれど、行ってみよう。店の佇まいがかなり凝っていてお洒落だ。

入って店内を見回っていると、本当にお洒落だと感じました。店内が美しい。この内装はすべて社内でデザインしたものだそうです。

液晶パネルを使用した店内装飾なんてなかなか見たことない。茶の香りも爽やかに立ち込めている。

茶の香りで包まれるように凄い量の茶香炉が焚かれている。

一通り見回っていると。なんとゆずのくずきりとほうじ茶と緑茶の三点がサービスで出てきました。

後日もう一度行ってみると、今度は日本茶とほうじ茶、そしてクッキーが。こんなのがサービスで出てくるなんて、ホントに凄い。なんでもおさだ苑は「来ていただいたお客様に喜んでもらえるように、紙コップなどではなく、しっかりと陶器とお盆でお茶を出す」ということを決めているそうです。

表彰状だらけ。東京都知事、小池百合子。トロフィー。

店内にもいい感じのイートインスペースがあります。子供用のスペースもありました。おさだ苑はツイッターからフェイスブックまでSNSを幅広く使いこなしている。普通の飲食店でもここまで見事にやれるところは少ないのに、凄い。

外にある大きな赤い日傘の下で濃厚抹茶ジェラート野乃を食べる。癒される一時だ。一か所で二つの店が楽しる。真向かいには、先ほど行ったばかりのいしだ茶屋が。相乗効果で両方とも、もっともっと良い店になって欲しい。道路を隔てて隣り合った二つの茶処。楽しい喜びと癒しに挟まれてお茶を味わった。この次は何処に行こう。癒しと茶を求める旅は続く。

窓の風景その26