癒しのコツ~茶と骨~
骨 茶道のコツ
骨 続・茶道のコツ
読 読書のコツ
音 音楽のコツ
食 食のコツ
食 続・食のコツ

その二十八、お茶屋紀行番外編~シンガポール~

ボクは美味しいお茶を求めて静岡中をひたすら駆け回っているのですが、美味しいお茶が味わえるのであれば、場所は静岡でなくとも構いません。それでも基本お茶の国静岡で十分に美味しいお茶は楽しめますが、機会があれば他どこだって行くつもりです。

というわけで今回紹介するのは、静岡から少し離れたところにあるお茶。

場所はシンガポールです。実はいろいろあってボクは仕事を辞めることになりまして、業務の引き継ぎも終わり、有給消化中にシンガポールに行くことにしました。目的は・・・

もちろんお茶です。シンガポールにお茶をしに行くのです。観光客が多い上に多民族が生活するシンガポールでは日本語の広告がバンバンあるので、あまり英語が分からなくてもなんとかなったりします。

シンガポールというのは、観光で栄えているところでもあるそうで、その為か観光客を相手にするような施設がとても多いように感じます。しかしボクは実際にシンガポールで生活している方々の文化に触れたいのです。

今回いろいろ探索してみたのはシンガポールオーチャード通り。グランドハイアットを含め沢山の商業施設があります。この辺りはショッピング街が集中していて、なかなか面白いです。外貨交換所もあるのですが、出来ればクレジットカードがあった方が良いかな、と思います。

その中でなんとなく気になったのが、遼東商業中心ファー・イースト・プラザ。ボクはここにシンガポールの生活感がありそうだな、と思いここでお茶を堪能しようと決めました。

KE茶 シンガポールオーチャード通り、遼東商業中心ファー・イースト・プラザ。

ホタルイカでもペンライトでもありません。お茶です。とてもお洒落でカラフルな装いの店舗です。どうやら女性に大人気。

にしても種類が多すぎる。これだけ色が変わるとちょっと含まれている成分が気になって不安になってきますが、お茶だから大丈夫でしょう。お茶無敵説。

どれを飲んだらいいんだろう?ちょっと店員に聞いてみるとしよう。

do you have any recommend?
(なんかオススメある?)

do you like bitter or sweet?
(苦いのと甘いのどちらがお好みですか?)

i like bitter
(ちょっと苦いくらいがいいかな)

と拙い英語でやりとりをしつつ、ほうじ茶っぽい安全な雰囲気のお茶を選ぶ。甘いともうお茶っていう感じがしないのです。外で街ゆく人を眺めながら飲む。

うん、さっぱりして飲みやすい。下側の方と上の方とで若干甘味に差がある。楽しくなってきた。

HITEA 遼東商業中心ファー・イースト・プラザ。 シンガポールオーチャード通り

シンガポールに着いたのは真夜中だったので、最初にこの店で一服しようと思ったのですが、23時には閉まってしまいます。初めてシンガポールの人と喋った言葉が「sorry,closed」だったというのはちょっとショックでした。なので翌日の夕方にもう一度トライしました。

1シンガポールドルは最近のレートで言うと、85円くらい。大抵のお茶はどれも高くても日本円にすると500円しないと考えていいでしょう。うん甘くて美味しい。ここでのお茶はどちらかというとファストフード的な印象を受けました。スムージーに近い気がするけど、まあお茶としよう。

うん甘くて美味しい。ここでのお茶はどちらかというとファストフード的な印象を受けました。スムージーに近い気がするけど、まあお茶としよう。

シンガポールを歩き回った感覚としてはお茶よりは圧倒的にコーヒーの店の方が多いように感じました。コーヒーも美味しいけれど、お茶だって負けず劣らず美味しい。癒しのお茶を求める旅はまだまだ続く。

窓の風景その27